Untitled

長岡敬二郎 Keijiro Nagaoka

​drummer,percussionist,Producer

 
6EF2EF94-0798-4198-9462-E35B26C8E20C_4_5

長岡敬二郎 Keijiro Nagaoka

13才よりジャズドラミングを学ぶ。 
その後、数多くのジャズ・プレイヤーとのセッションを重ねる。 
田野城 寿男TIME SPIRALに参加。 
長谷川 守男&PA'GOZAR(東芝EMI)に参加。NHKなどで活躍するほか、アルバム製作も手掛ける。 
ジャズフュージョンバンド・DRY EYEを結成。プレイボーイジャズフェスティバル・イン・東京に出演。 
シャカラに参加。 
また、アメリカのニューオーリンズにおいてジャズのルーツに触れ、ニュオーリンズ出身のピアニスト、スティーブン・ローボックのグループに参加。 
ブラジルのリオデジャネイロ、サルバドール、フォルタレーザ、ベレン、など各地を周り、サンパウロにおいて、オズヴァウヂーニョ・ダ・クイーカに師事。 
帰国後、南 佳孝、シルビア、石川ひとみ、佐藤正美、ヴィウマ・ダ・オリヴェイラ、沢田知可子、小野リサコンサートなどに参加。その他、数々のレコーディングにも参加している。 
MIDI CRIATIVEより自己のショーロバンド・エウロパの1stCD『EUROPA』をリリース。 
エポカ・ジ・オウロのジョルジーニョ・ド・パンデイロ、ノ・エン・ピンゴ・ダグアのセウシーニョ・シウヴァに師事。親交を持つ。
2005年 日本初のパンデイロのための教則本「Pandeiro Book」を中央アート出版社より発売。
日本では数少ないブラジルパーカッション・パンデイロの専門家であり、ワークショップやプライベートレッスンなども各地で行っている。

 
 
 

連絡する

パンデイロやドラム、パーカッション類のレッスンを行っています。
詳細は
メールにて
直接お問い合わせ下さい。

送信が完了しました。

529E6BFF-52F5-44E2-B53A-7D8917883765_1_1